編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

マルウェア「Emotet」の国内感染、少なくとも3200組織に

ZDNet Japan Staff

2020-02-07 18:04

 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月7日、マルウェア「Emotet」に感染した国内の組織が少なくとも約3200組織に上ることを明らかにした。

 これは、同日時点でJPCERT/CCに寄せられた情報をもとに感染が確認されたもの。このうち約2000件は、メールなどによるEmotet拡散攻撃への注意喚起が広く発せされた1月以降に確認されたものだという。

 JPCERT/CCは、3日にGitHubでEmotetの感染の有無をチェックするツール「EmoCheck」を無償公開しており、同ツールの活用や、感染に悪用されるOfficeアプリケーションでのマクロ機能の無効化といった対策を講じるようアドバイスしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]