編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
調査

DevOpsで成功するには"ハイブリッド"な人材が重要に

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2020-04-20 08:30

 DevOpsは単なる技術的な取り組みではなく、ビジネスにおける提案でもある。DevOpsでは、ソフトウェアの開発プロセスや配備プロセスを総体的な観点から俯瞰(ふかん)できるようにするハイブリッドなスキルが求められる。半数以上の企業(52%)がDevOpsのスキルを有した人材の採用を加速させる意向を示している一方、3分の2近くの企業(65%)がこうしたスキルを併せ持った人材を見つけるのが困難だと回答している。

DevOps
提供:Joe McKendrick

 これは、1260人を超えるマネージャーを対象にDevOps Instituteが実施した調査で明らかになった重要な点だ。同調査では、DevOpsイニシアティブで最も求められているスキルとして、プロセスに関するスキルや知識が挙げられており、前年の調査で最も求められていた自動化スキルを上回る結果となった。また、DevOpsの採用と、アジャイル、サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)という各スキルを必須として挙げた回答者の割合も前年を上回った。

 調査レポートの執筆者らによると、「ユーザーは(DevOps導入の最初の段階で)テクノロジーについて、そしてその潜在的なメリットおよび/あるいは実装上の難関について学んでいる。そして次の段階では理論的に、該当テクノロジーを用いるプロセスや規則を確立していくことになる」という。

 DevOpsの道のりについては、半数以上の回答者が依然として非常に困難だとしている。調査レポートには「DevOpsは、従来型のIT部門の構成に根本的な変革をもたらす。DevOpsは新たなテクノロジーを導入するだけでなく、既存の責任構成というサイロの『破壊的な見直し』につながる、組織的な変革という難題に立ち向かうことを意味している。このため既存の組織モデルで構わないと考えている組織は、DevOpsを脅威として捉える可能性がある」と記されている。

 今日主に用いられているDevOpsのトポロジーは大きな難題を抱えている。調査レポートの執筆者らは、3つのモデルを挙げている。最も活用されているのは、開発チームおよび運用チームとは別にDevOpsチームを設けるというDevOpsサイロ型、つまりDevOps支持モデルだ。次に広く用いられているのは、DevOpsを全員の仕事だと考えるDevOpsコラボレーションモデルだ。そして3番目によく用いられているチームモデルは、DevOpsチームが要求されるツールに責任を持つというDevOpsツールチームモデルだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]