編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

横河レンタ、ファイルサーバー付きテレワーク向けサービスを提供

ZDNet Japan Staff

2020-05-14 14:43

横河レンタ・リースは5月14日、約1カ月で導入可能というファイルサーバーとデータレスPCサービスをセットにした「安心テレワーク・コンサンプションパック」を発売した。600ユーザー以上の5年契約では1人当たり月額2100円で利用できる。

 データレスPCサービスは、「Flex Work Place Passage」の名称で提供している。PCとファイルサーバーを組み合わせ、PCのデータを端末内ではなくファイルサーバーに保存させることで、PCの操作性を損なうことなく情報漏えいを防止する。

 従来は、データの保存先としてファイルサーバーやクラウドストレージサービスを別に用意する必要があった。しかし、新型コロナウイルス感染症でテレワークをすぐに導入しなければならない企業が多く、Flex Work Place Passage導入企業は前年に比べ5.5倍増という。そのため1カ月程度の短期導入ができるようファイルサーバーも一緒に提供する。

システム構成
システム構成

 ファイルサーバーは「HPE SimpliVity 380 Gen10 HCI Passageファイルサーバー」で、別途管理サーバーとしてHPE ProLiant DL360 Gen10とVMware vCenter/Arbiter、HPE データセンタケア、SIS Advanced 保守サポート、システム構築や設定作業も含まれる。PCはオプションで、PCにFlex Work Place Passageのクライアントソフトウェアをインストールする作業は含まない。

 なお、5年の契約期間は途中解約が不可で、300~600ユーザー時は1人当たり月額2600円になるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]