編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

D-WaveとNEC、量子コンピューティング領域で協業

ZDNet Japan Staff

2020-06-19 08:49

 カナダのD-Wave SystemsとNECは6月18日、量子コンピューティング領域での協業を発表した。共同で製品開発やマーケティング、販売活動を行う。

 この協業により、NECはD-Waveに1000万ドル規模の投資を行うという。NECのスーパーコンピューターなどと量子コンピューターを組み合わせて利用するハイブリッド型の技術を開発し、より大規模な組み合わせ最適化問題を高速に解くサービスの実現を目指す。開発するサービスは、D-WaveのLeap量子クラウドサービスに組み入れて両社の顧客に提供する。

 また、共同開発するハイブリッドサービスを活用して、輸送、材料科学、人工知能(AI)などの分野で実用的な量子アプリケーションも開発する。NECが想定する金融や製造・流通など6市場に対して、D-Waveの200以上の顧客事例を適用し、顧客に最適なソリューションを提供していくほか、上述のように、Leap量子クラウドサービスにNECのスーパーコンピューターを組み込み利用可能とすることを検討するという。

 量子コンピューターの活用促進に向けたマーケティングや販売活動も共同で展開し、量子コンピューティングの日本企業への導入促進を図る。NECは、D-Waveが2020年秋に開催するバーチャルイベント「Qubits」で基調講演する予定となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]