編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
海外コメンタリー

IT支出をカットする前に考えるべき6つのこと

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2020-07-01 06:30

 多くの国が厳しい不況に陥る中、最高財務責任者(CFO)の多くは、積極的にコスト削減を進めようとしている。そのため最高情報責任者(CIO)も、少なくとも短期的には、大幅な支出削減を行うよう迫られている。

 調査会社のIDCは2020年5月、2020年のIT支出は5%減少する可能性が高く、PCやスマートフォンなどのハードウェアに対する支出はさらに減少するかもしれない一方で、クラウド関連のプロジェクトに対する支出は増える可能性があると述べている(特に、それがコストのコントロールや、オンプレミスのデータセンターやアプリケーションに対する資本支出の先延ばしに役立つ場合には)。コスト削減の方向性は企業によって異なっており、資本支出を削減する企業もあれば、新規プロジェクトの立ち上げを延期する企業もある。他の方法を模索する場合もあるだろう。

 問題は、提案されたコスト削減策が、組織に及ぼす影響を考慮しないまま、削減できる金額だけで評価される場合があるということだ。Gartnerは、単純すぎるアプローチは悪影響を及ぼすかもしれず、失敗する可能性も高いと述べている。

キャプション
提供:Gartner

 GartnerのシニアリサーチディレクターChris Ganly氏は、企業の役員は、コストの削減や支出の凍結、人員削減などの短期的な対策以外のことも考える必要があると述べている。

 「企業がコスト管理を行う際には、業績に与える短期的なメリットと、長期的な意議の両方を考慮した、発展的な取り組みにする必要がある。本当に企業のためになるコスト管理には、複数のアプローチを組み合わせた取り組みが必要であり、改善によって組織の隅々にまでメリットが及ばなければならない」とGanly氏は述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]