編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

トラコス、米国でゼンリンと協業--ビッグデータ活用した営業支援サービスを提供

NO BUDGET

2020-08-12 16:21

 トランスコスモスアメリカは、Zenrin USA(ゼンリンUSA)と協業し、ウィズコロナ時代のBtoB営業支援サービス「D!G!Sales(デジセールス)」の提供を開始した。

サービス概要
サービス概要

 このサービスは、ゼンリンUSAが取り扱っているサードパーティーデータやメールマーケティングサービスを、トランスコスモスアメリカが提供するウェブサイト制作・ブログ制作・コンテンツ開発・SNS運用などのコンテンツマーケティングサービスやアウトバウンドコールなどのサポートサービスと組み合わせることで、今までとは違う新しい営業スタイルを提案していくというもの。対象は米国でBtoB事業を展開する日系および現地企業。

 

 サードパーティーデータとは、さまざまなデータソースから集めた膨大なデータのことをいい、D!G!Salesでは消費者データとビジネスデータを活用して新規顧客獲得を支援する。消費者データは年齢、性別、国籍、居住区、趣味、趣向に職業や家族構成、年収などのライフスタイルまで、さまざまなセグメントが存在しており、ビジネスデータは業種やビジネス規模だけでなく、担当者名や役職などのデータも含まれる。

 新型コロナウイルスの影響でリモートワークが不可欠なものとなったことで、オンラインミーティングなどが拡がり、既存顧客へのアプローチなど解決できている面もある。しかし新規見込み顧客獲得においては、オフィスの電話がつながらないことやオフラインイベントの中止により、アプローチの拡大、成約率を高めるためのフォローアップ、情報開示の方法など、デジタルを活用した新しい施策が求められている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]