編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

6割は「オフィスワークがいい」--テレワークをやらない課長と部長 - (page 2)

TechRepublic Japan Staff

2020-08-19 07:15

 役職別でテレワークの実施状況も調べている。課長クラスは「在宅勤務が指示(命令)された」(44.3%)、「在宅勤務を推奨されたが、強制ではない」(29.0%)で、全役職で最も高い73.3%となっている。

 テレワークの指示や推奨はあったようだが、テレワークを「全く実施していない」も17.8%で最多。「全く実施していない」は、次いで部長クラスの17.4%であり、管理職のテレワークがしづらい実態が浮かび上がったと表現している。

テレワーク実施状況(出典:oricon ME) テレワーク実施状況(出典:oricon ME)
※クリックすると拡大画像が見られます
テレワーク実施頻度(出典:oricon ME) テレワーク実施頻度(出典:oricon ME)
※クリックすると拡大画像が見られます

 ビジネスチャットとウェブ会議の利用状況も調査している。ビジネスチャットは「Microsoft Teams」が13.4%、ウェブ会議は「Zoom Meetings」が12.1%で、それぞれ最多となっている。ビジネスチャットツールのTeamsは、従業員規模が1000人以上の企業で特に利用されており、これはウェブ会議ツールでも同様の傾向となっています。ウェブ会議では、Zoom Meetingsは、学校・教育産業従事者で特に利用されている。

ビジネスチャットツールの利用状況(出典:oricon ME) ビジネスチャットツールの利用状況(出典:oricon ME)
※クリックすると拡大画像が見られます
ウェブ会議ツールの利用状況(出典:oricon ME) ウェブ会議ツールの利用状況(出典:oricon ME)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]