編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

北海道石狩市役所、クラウド型のマニュアル作成ソリューションを導入

NO BUDGET

2020-09-02 06:00

 北海道石狩市役所は、スタディストが提供するクラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」を導入した。

 Teachme Bizは組織の標準作業手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューション。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、さまざまな成果が報告されているという。

 石狩市では、2020年8月に基幹システムの入れ替えを実施したが、新システムの使い方を職員に広く周知するため、Teachme Bizで手順書を作成、共有している。クラウド上で管理されているため、手順書の追加や更新もスムーズで、システムの入れ替えにおける混乱を最小限に抑えることができる。

 また、毎年100人以上の職員で発生する人事異動についても、業務によっては手順書がない、手順書があってもフォーマットにばらつきがあるなど、引き継ぎや知識共有に課題を抱えていた。そこでTeachme Bizで誰もが簡単に手順書を作成できるようにした。

 さらに同市では、市民がさまざまな手続きや申請をする際、申請書などの記入例を紙で用意し、手渡しや郵送を行っている。2021年以降は、紙の記入例と合わせてTeachme Bizでも手順書を作成し、スマートフォンを所有する市民はQRコードから手順書にアクセスできるようにすることで、ペーパーレスおよび行政サービスにおける利便性の向上を目指している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]