Dynabook、第11世代CPU「Tiger Lake」搭載PC--計14機種発表 - (page 2)

藤代格 (編集部)

2020-11-11 06:30

8機種のうち7機種が第11世代CPU

G8/G6(出典:Dynabook) G8/G6(出典:Dynabook)
※クリックすると拡大画像が見られます
S6/S3(出典:Dynabook) S6/S3(出典:Dynabook)
※クリックすると拡大画像が見られます

 スタンダードなノートPCとしては新たに8機種を発表。筐体約888g、17.9mmで約24時間駆動し、オニキスブルーとパールホワイトの2色で展開する薄型堅牢モデル「G8」「G6」、19.9mmでパールホワイトとデニムブルーの2色で展開する「S6」「S3」の13.3型のモバイル向け4機種、15.6型の「C8」「C7」「C6」が3機種となっている。

 搭載するメモリーやソリッドステートドライブ(SSD)などが異なるが、いずれもi7-1165G7かi5-1135G7、もしくは「Celeron 6305」の第11世代CPUを搭載する。

dynabook C8/C7/C6

カラー:サテンゴールド(出典:Dynabook) カラー:サテンゴールド(出典:Dynabook)
※クリックすると拡大画像が見られます

OS:Windows 10 Home(64ビット)
CPU:Core i7-1165G7/Core i5-1135G7
メモリー:16GB/8GB
ストレージ(SSD):約512GB/約256GB
ディスプレイ:15.6型
表示方式:FHD 1920×1080、非光沢
駆動時間:約9.5時間~
質量:約1840g/約1940g
外形寸法(幅)×(奥行)×(高さ):361.0×244.0×19.9mm
カラー:スタンダードブルー、リュクスホワイト(C7のみ)、サテンゴールド
税別店頭予想価格:16万円前後~19万円台半ば

第10世代CPU搭載のY4(出典:Dynabook)
第10世代CPU搭載のY4(出典:Dynabook)

 そのほか、第10世代CPU「Ice Lake」の「i3-1005G1」搭載、約10時間駆動する1.8kgの15.6型ノート「Y4」を発表。基本性能を凝縮した、ホームモバイルとして最適なモデルと説明している。

 店頭モデルの税別店頭予想価格は、5in1のV8が22万円前後、V619万円前後、F8が23万円前後、F6が20万円前後。

 スタンダードなノートPCのG8が19万円前後、G6が17万円前後、S6が15万円前後、S3が11万円前後、C8が19万円半ば、C7が18万円前後、C6が19万円前後、Y4が19万円前後。

法人向け2機種はすべて第11世代CPU

 法人向けに展開するモバイルノートの「G83/HR」、5in1モデル「V83/HR」は、CPUやバッテリーの長さ、指紋や顔認証センサーの有無などを選択できるが、いずれも搭載CPUは第11世代。店頭向けのV8とV6同様、V83/HRはEvo 認証モデル。

 税別標準価格は、G83/HRが27万6200円から、V83/HRが37万7300円から。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]