編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
調査

2021年の国内IT支出は2.6%増の約28兆円--ガートナー予測

ZDNet Japan Staff

2021-05-24 14:29

 ガートナー ジャパンは5月24日、2021年の日本のIT支出総額が前年比2.6%増の27兆9730億円に達するとの予測を発表した。

 2020年のIT支出は、高い成長率を示した2019年の反動とコロナ禍の影響で2.7%減だったが、2021年は企業のコロナ禍への対応が進み、一部業種での業績回復の兆しも見られるとして増加を予測する。しかし、多くの企業が手元資金の確保を優先し投資の回復が本格化するのは2021年秋以降だとして、2021年は2019年の水準にまでは回復しないとした。

 業種別のIT支出を見ると、2020年に深刻な影響を受けたのは運輸(12.0%減)、小売(11.3%減)、製造/天然資源(9.0%減)、この3業種は2021年もそれぞれ0.4%減、1.5%増、1.6%増と、全体平均を下回るとする。一方で成長率が高いのは教育(6.8%増)や政府官公庁/地方自治体(4.3%増)で、2021年もそれぞれ6.8%増、6.1%増と、高い成長が見込まれる。これに電力/ガス/水道(5.0%増)、保険(3.4%増)、銀行/証券(3.3%増)が続くという。

日本の業種別IT支出予測、単位は億円、出典:Gartner(2021年5月)
日本の業種別IT支出予測、単位は億円、出典:Gartner(2021年5月)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]