編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

プリンスホテル、新ホテルにデジタルサイネージ--地図に交通情報やSNSも表示

藤代格 (編集部)

2021-06-01 06:45

 プリンスホテル(豊島区、従業員数7928人)は、5月31日に開業したホテル「プリンス スマート イン 京都四条大宮」に、マップ型デジタルサイネージシステム「FLOWMAP4D」を導入。

 京都市内の地図を交通状況や雨雲などの「今の情報」とともに、3Dで表示できるという。同日、提供したインセクト・マイクロエージェンシー(千代田区)が発表した。

 時刻表と合わせた地下鉄、バスなどの交通情報と、京都市内の地図情報をデジタルサイネージで表示可能。

 サイネージの地図上に電車やバスなどをアニメの形で走らせる、夕方の夕暮れにするなどの演出もできるという。

 地元で取材した京都のおすすめ情報も表示し、交通状況の確認とあわせて旅行者自身では調べないであろう情報との偶発的な出会いなどを提供できるとしている。

 FLOWMAP4Dは、地図情報にデザインや時間といった要素を取り入れて表示できるデジタルサイネージシステム。

 3Dの地図に交通情報をアニメーション表示できるほか、APIを活用してエリアに合わせた天気、「インスタグラム」の投稿などを表示できるという。

 掲載情報は管理画面で選択、編集できるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]