編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

南紀白浜空港でローカル5Gの活用を実証--NECらが開始

NO BUDGET

2022-03-16 13:51

 南紀白浜エアポートとNEC、THK、オリエンタルコンサルタンツは、和歌山の南紀白浜空港で自営型の第5世代移動体通信システム(ローカル5G)をはじめとするテクノロジーを活用した実証実験を開始すると発表した。日本マイクロソフトと凸版印刷が協力する。

実証実験イメージ
実証実験イメージ

 各社は、南紀白浜空港にローカル5Gのネットワーク環境を新たに構築し、複合現実(MR)を実現する「Microsoft HoloLens 2」を利用した空港職員向けのスマートメンテナンスサービスや、複数のロボットを空港内エリアで協調制御させて来訪者を目的地まで案内するサービス、MR空間でペイントしたオリジナル飛行機の着陸見学体験サービスの実証を順次実施していく。

 構築するローカル5Gの基地局は、南紀白浜空港の空港ターミナル内とエプロン(航空機の駐機場)、滑走路周りの場周道路を対象に、4.8~4.9GHzの周波数帯を利用する固定型と可搬型になる。

HoloLens 2を活用したスマートメンテナンスの様子(左)と制限表面を超えた樹木を検知した際のHoloLens 2の映像(右)
HoloLens 2を活用したスマートメンテナンスの様子(左)と制限表面を超えた樹木を検知した際のHoloLens 2の映像(右)

 HoloLens 2を活用したスマートメンテナンスでは、HoloLens 2とNECの特許技術である点群データ活用侵入検知技術とローカル5Gの大容量通信を組み合わせ、樹木など制限表面(航空機の安全な航行を目的として飛行場の周辺空間に設定される面)を超える物体を分析・検知して、点検者のHoloLens 2に表示する。

 これまで路面劣化などの点検時は、PCなどとアプリケーションを使って、過去の点検箇所を記録した画像を表示し、GPS情報を基に職員が目視で該当箇所を探していた。しかし、HoloLens 2上の現実空間の画像に前回調査の記録を重ね合わせて表示することで、目視に比べて作業時間の短縮と確認の効率化が期待される。

来訪者がロボットを操作して案内を受ける様子(左)と1台目のロボットから2台目のロボットに案内を引き継ぐ様子(右)
来訪者がロボットを操作して案内を受ける様子(左)と1台目のロボットから2台目のロボットに案内を引き継ぐ様子(右)

 複数ロボット協調制御による来訪者案内およびデジタルサイネージ広告では、THKのサイネージロボットとNECの複数ロボット協調制御技術を活用し、空港内で2台のロボットが協調連携しながら、分担して来訪者を目的地まで案内する。案内終了後は移動型デジタルサイネージによる宣伝広告に切り替わる。ネットワーク経由でのロボットの統合管理・制御を行い、ロボットによる業務遂行の生産性・安全性・品質の向上を目指す。

 これらに加え、ローカル5Gの安定したネットワークにより、ロボット搭載カメラから映像を取得することで遠隔地からオペレーターのロボット操作による案内も可能とする。この実証ではローカル5Gネットワーク、「Azure IoT Edge」「NECのExpress5800 for MEC」サーバーで構成したMECシステムおよびMicrosoft Azure上で動作する複数ロボット協調制御システムを活用する。

 着陸見学体験サービスでは、南紀白浜空港が従来実施している顧客向け体験ツアーのコンテンツ拡充を目指す。ツアーは、滑走路の間近からの航空機の離発着見学など、普段は立ち入りできない空港の裏側を巡る非日常な体験を提供。ローカル5Gの低遅延でリアルタイム伝送できる特徴とMR技術を活用した新たな観光体験を提供する新サービスの実証を行う。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]