編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

PwCコンサルティング、メタバース空間で社内イベント開催--ビジネスでの活用検証

大場みのり (編集部)

2022-07-05 10:27

 PwCコンサルティングは6月27~29日、全従業員向けの社内イベントをメタバース空間で開催した。同社が7月4日に発表した。このイベントは、同社が2021年7月に策定した3カ年計画の社内浸透とメタバースのビジネス活用に関する検証を目的としている。同イベントでは経営層から従業員までが一堂に会し、3日間の総アクセス数は約8800に上った。

メタバース空間での様子
メタバース空間での様子

 同社は、顧客や業界の課題やインサイト(洞察)を素早く理解し、適切な提案を行うため、2021年7月に「Design(新しい姿を描き、作る)」「Disruption(従来の概念を覆す)」「Dimension(多面的に考える)」の頭文字を取った3カ年計画「3つのDによる変革プラン」を掲げ、自らの組織の抜本的な変革に取り組んでいる。戦略の策定から1年を迎え、従業員の理解を深めるため、社内イベントを企画した。

 メタバースを活用した背景には、従業員エンゲージメント向上の他、同技術のビジネス活用について検証する狙いがある。「3つのDによる変革プラン」では、他者に先んじて新しいことに挑戦し、知見を深めることを重視しているため、現在注目を集めているメタバースを実際に利用し、質の高いコンサルティングサービスの提供につなげるとしている。

 今後は、同イベントでのメタバースの活用結果をレポートにまとめ、メタバースが同社の従業員同士のコミュニケーションなどに与える影響を検討するとともに、顧客が直面し得る課題や解決方法への示唆を公開する。

 同イベントに参加した従業員は「実際に体験したことで、何人まで同時にコミュニケーションが取りやすいかなどについて感覚的に理解できた。顧客向けの発表会や大学向けの企業案内へメタバースを活用することについて、より具体的に検討できそう」「メタバース空間でリーダー層や有識者の話を聞くことができ、今後切り開いていく未来や可能性に対する視野が広がった。なによりワクワク感が高まった」などとコメントしている。

 同イベントの開催に当たりPwCコンサルティングは、3000台の仮想現実(VR)ゴーグルを用意。イベントでのメタバース空間は、「ステージエリア」と「コミュニケーションエリア」で構成されており、ステージエリアにはメタバースプラットフォーム「cluster」、コミュニケーションエリアには仮想空間で交流できるアプリ「VRchat」が活用されている。

 ステージエリアでは、「3つのDによる変革プラン」の狙いや展望を同社の経営陣やリーダーが解説したり、有識者のゲストと同社の専門家が対談してメタバースビジネスの可能性を議論したり、著名人やアーティストがパフォーマンスを披露したりした。コミュニケーションエリアでは、メタバースやウェブ3.0などのテーマごとにトークルームを設け、従業員同士のコミュニケーション活性化を図った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]