編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

LayerX、法人支出管理サービスで請求書の受取・スキャン代行サービスを開始

NO BUDGET

2022-09-20 07:36

 LayerXは、同社が提供する法人支出管理サービス「バクラク」において、ユーザー宛に送付される請求書を代理で受領・PDF化し、バクラクに連携するサービスを開始した。

 「バクラク」は、AI-OCR(人工知能技術を組み合わせた光学文字認識)が請求書を読み取り仕訳や振込を効率化する「バクラク請求書」や、読み取られた請求書データから支払申請を自動で作成する「バクラク申請」を提供している。

 バクラク請求書はクラウド型の請求書受領ソフトで、請求書特化のAI-OCRと会計ソフトへのシームレスな連携で手入力ゼロの請求書処理を実現する。仕訳データや振込データも自動で生成し、電子帳簿保存法、インボイス制度にも対応する。

 バクラク申請は、クラウドワークフローシステムとして支払申請をAI-OCRで自動作成し、稟議書も手入力ゼロで作成可能だ。稟議データをバクラク請求書へ自動連携、仕訳・FBデータも自動作成し承認・却下はチャットアプリからも可能となっている。

 従来バクラクでは、郵送で送付される請求書については、ユーザー側でスキャン・PDF化するか、別途、代行業者に依頼いる必要があったが、今回、バクラク請求書、バクラク申請と連携できるオプションプランとして、受取・スキャン代行サービスを開始することとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]