日立ソリューションズ・クリエイト、「仮想オフィスサービス」機能追加--「Microsoft Teams」連携強化と「Power BI」との新規連携

NO BUDGET

2023-01-27 10:20

 日立ソリューションズ・クリエイトは、2022年4月に提供開始した「仮想オフィスサービス」に「Microsoft Teams チャット連携機能」や「Power BI連携機能」を追加した。

 仮想オフィスサービスはコミュニケーション活性化を通じ、「出社とテレワーク」の両立と、「組織の責任」と「個人の自律」という2つのマネジメントの両立を支援する。「チームで働く」起点となるフロアマップ、360度パノラマビュー、雑談ルームなどの機能を提供する。

 Microsoft Teams チャット連携機能は、国内の主要ベンダーに先駆け提供するもので、仮想オフィスサービス内のチャットとMicrosoft Teams チャットが自動連携するため、利用者は同サービスとMicrosoft Teamsの使い分けを意識する必要がなくなり、コミュニケーション機会の創出・増加が期待できる。

 Power BI連携機能では、同サービスの主な機能の利用率やその推移をグラフで表示する。ユーザー自身で部署や期間の絞り込みも可能なほか、タイムリーかつ簡単に利用状況を確認できるため、コミュニケーションの改善状況の把握や、改善策の検討に活用できる。

Microsoft Teams チャット連携機能の利用イメージ
Microsoft Teams チャット連携機能の利用イメージ

 Microsoft Teams チャット連携機能では仮想オフィスサービス内のチャットに入力した情報を瞬時にMicrosoft Teams チャットに反映する。これにより同サービスにログインしていない社員とのコミュニケーションも可能になる。またコミュニケーションのツール選択を迷わせないことで、よりリアルに近い自然なコミュニケーション実現を支援する。

Power BI連携機能の利用イメージ
Power BI連携機能の利用イメージ

 Power BI連携機能を活用することで、従来、仮想オフィスサービスのログ出力、データの分類、「Excel」でグラフ作成・表示するなど、ユーザー自身が時間をかけて行っていた作業が不要になり、ユーザーは簡単、タイムリーに利用状況の確認や分析ができるようになる。なお利用画面はBIツール(「Power BI」)で作成しているため、ユーザー自身で部署や期間の絞り込みが可能だ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]