グーグル、「Android」の新ロゴを公開--ドロイド君も刷新

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)

2023-09-06 09:57

 Googleは米国時間9月5日、「Android」のロゴとマスコットをアップデートし、Androidロボット「ドロイド君」(正式名称:「Bugdroid」)の3Dグラフィックスによる新たな姿を明らかにした。

新しいロゴと「ドロイド君」
提供:Google

 公開されたGIFアニメーションを見ると、ドロイド君は従来の緑色から、青色、黄色、虹色に変化する。頭頂にヘルメットを載せたものや、ミラーボールのようにキラキラと光を反射させるもの、毛で覆われたものまである。

 「Androidロボットの顔であり、広く知られている存在のBugdroidが、より立体的になり、はるかに個性的になった。当社のブランドを象徴するビジュアルとして、BugdroidをAndroidそのものと同じくらいダイナミックな姿にしたかった」(Google)

 ドロイド君の全身バージョンも3D化され、「チャネル、プラットフォーム、コンテキストを問わず、さまざまな用途で信頼できるキャラクター」になるとGoogleは述べた。

 ロゴについては、1文字目の「a」が大文字の「A」に変更されて「Android」になり、Googleのロゴに合わせて丸みを帯びたフォントになった。

 Googleはまた、Android版アプリ「Lookout」などの新機能を発表した。Lookoutは、アプリで開いた画像の詳細な説明を人工知能(AI)を使って生成することで、視覚障害者向けにアクセシビリティーを改善できる。

 Googleの新しいウィジェット「Assistant at a Glance」もAIを利用して、ホーム画面に「精度の高い天気予報、ダイナミックに更新される最新の交通情報、今後のイベントリマインダーなど」の情報を表示すると、同社は5日に公式ブログで説明した。

 ほかにも、Androidに関して次のような機能が発表された。

  • 「Googleウォレット」のパス写真のインポート:バーコードまたはQRコードが記載されたあらゆる種類のチケットやパスを、自分のGoogleウォレットに保存できる。
  • 車載システム向けソフトウェア「Android Auto」が、近く「Zoom」およびCisco Systemsの「Webex by Cisco」をサポートする。
  • ルーティンを設定することにより、「Hey Google, good morning」(グーグル、おはよう)と呼びかけると、前日の夜の睡眠時間が表示される。

 次期大型アップデート「Android 14」は、2023年秋にリリースされるとみられる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]