オラクル、「Java 21」をリリース--最新の長期サポートバージョンに

國谷武史 (編集部)

2023-09-20 06:00

 Oracleは米国時間9月19日、「Java」プラットフォームの最新版「Java 21」をリリースした。今回は長期サポート(LTS)版となり、2018年9月にリリースしたJava 11の長期サポート期間を少なくとも2032年1月まで延長することも発表した。

 日本のメディア向けに説明したJava Developer Relations担当バイスプレジデントのChad Arimura氏によれば、Java 21では、「JDK Enhancement Proposals」(JEPs)に基づいてプレビューを含む15の主要なアップデートと、数千もの安定性や信頼性、セキュリティの改良が反映されている。

Java 21の主なアップデート内容 Java 21の主なアップデート内容
※クリックすると拡大画像が見られます

 Java言語を改善する「Project Amber」では、第3段階プレビューのレコードパターン(JEP440)においてパターンマッチングの拡張によるレコードクラスのインスタンス分解を可能とし、ネストされたパターンの追加で、開発者がパターンマッチングの適用対象をより高度で構成可能なデータクエリーに広げられるにしている。また、Switch向けパターンマッチング(JEP441)で、caseラベルでのパターン表示を可能とし、switchの式と文の表現力や適用範囲が拡張されるとする。

 また、プレビューとして追加された無名パターンと変数(JEP443)は、コンポーネントの名前やタイプを指定することなく無名のパターンをレコードコンポーネントと照合できるようにして、レコードパターンの可読性とコードの保守性が向上させ、開発プロセスの簡素化に貢献するという。

 同じくプレビューの無名クラスとインスタンスメインメソッド(JEP445)は、通常のJavaプログラムのコンパイル・実行ツールで、学生といったJava開発の初心者向けプログラムをコンパイル、実行できるようにする。「開発初心者にとっても必要最低限のものだけで容易に『Hallo World』を開始できる」(Arimura氏)

Oracle Java Developer Relations担当バイスプレジデントのChad Arimura氏
Oracle Java Developer Relations担当バイスプレジデントのChad Arimura氏

 このほかに、並列処理関連の「Project Loom」では、仮想スレッド(JEP444)が標準機能になり、並列処理のアプリケーションをより効率的に実行できるようになった。

 上述のように今回のJava 21は、現在のJavaのリリースサイクルで2年ごととなっているLTSの最新バージョンとなる。Oracleは、Java 21 LTSについて最低でも8年間のサポートを提供するとしており、今回のタイミングでJava 11 LTSのサポート期間も従来の2026年9月から2032年1月までに延長されることになった。

Javaのリリース状況 Javaのリリース状況
※クリックすると拡大画像が見られます

 Arimura氏は、「当社としてはLTSを最低8年間サポートする方向で検討しており、ユーザーからも強く要望されていたことを受けてこの方針を決定した」と述べる。これにより各LTSのサポート期限は、Java 8が2030年12月、Java 11が2032年1月、Java 17が2029年9月、Java 21が2031年9月となる。現時点でOracleは、Java 17とJava 21の両方もしくはどちらかについて、現在決定しているサポート期限を延長する可能性があるとしている。

Java 21のコントリビューター Java 21のコントリビューター
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]