Celonisと日本IBM、プロセスマイニング技術の習得を支援--地域ビジネスの活性化目指す

寺島菜央 (編集部)

2023-10-12 16:27

 Celonisと日本IBMは10月12日、地域ビジネスの活性化を推進する「地域Celonis人財育成プログラム」を11月に開始すると発表した。製造業のシステム開発を手掛ける「IBM広島DXセンター」を中心に、7拠点から全国に展開する予定だという。

 地域Celonis人財育成プログラムでは、Celonisのプロセスマイニングや業務実行管理機能を学べる「Celonis Academy」のトレーニングコンテンツと、日本IBM独自のスキルトレーニングプログラムを、オフライン/オンラインを組み合わせたハイブリッド形式で提供する。具体的には、プロセスマイニングを活用する上での基本的な知識や分析知識を習得し、Celonis技術者としてのキャリアアップを支援するとしている。

 両社は、新たなスキルの習得やさらなるスキルアップを希望し、地域の活性化に貢献したい学生や社会人に向けて、スキルやレベルに応じた幅広いコースを提供する予定だ。

地域Celonis人財育成プログラムの概要
地域Celonis人財育成プログラムの概要

 Celonisは、DX時代の業務変革を進める上で、業務の可視化や最適化を図ることができるプロセスマイニングプラットフォーム「Celonis Execution Management System」(Celonis EMS)の導入が企業において加速していると説明。Celonis EMSを活用することで、複雑なプロセス全体を分析し、リアルタイムにモニタリングすることでガバナンスが向上するとしている。

 両社は地域Celonis人財育成プログラムの提供を通して、プロセスマイニング技術を活用した業務プロセス分析や、業務変革で需要の高いCelonis技術者を育成し、全国規模でのDX人材育成を支援するとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]