調査

2023年上半期の国内ソフトウェア市場、前年同期比9.5%の成長--IDC調査

NO BUDGET

2023-11-27 07:48

 IDC Japanは11月22日、最新の国内ソフトウェア市場の実績と予測を発表した。これによると、2023年上半期(2023年1〜6月)の国内ソフトウェア市場は前年同期比9.5%増の2兆2419億2000万円と推定される。

 IDCでは、企業での生成AIを含む業務へのAI適用やデジタル顧客体験(CX)、企業トラストの拡大に向けたソフトウェア投資が2024年以降も継続し、同市場は2022〜2027年の年平均成長率(CAGR)が8.0%で成長し、2027年に6兆2346億円に達すると予測している。

 また同市場における2023年上半期のパブリッククラウドサービスの売上高は、前年同期比22.4%増の8456億円4600万円と高い成長を維持し、全ソフトウェア市場の37.3%を占める規模となった。

 なおソフトウェア市場のグローバル売上額は2023年上半期、前年同期比11.1%増の4525億ドルとなった。

国内ソフトウェア市場予測、2022〜2027年(単位:億円)
国内ソフトウェア市場予測、2022〜2027年(単位:億円)

 市場別では、アプリケーション開発/デプロイメント市場は前年同期比13.4%増の5784億8000万円だった。データドリブン経営推進や業務効率化のためのAIプラットフォーム市場(前年同期比53.8%増)、アナリティクス/ビジネスインテリジェンス(BI)市場(同18.8%増)が高成長を維持した。

 アプリケーション市場は前年同期比8.2%増の9394億9200万円だった。デジタルCX向上に向けた顧客関係管理(CRM)市場(同14.2%増)およびコンテンツワークフロー管理市場(同12.1%増)が高成長を継続している。

 システムインフラストラクチャーソフトウェア市場は前年同期比8.3%増の7239億4700万円だった。特にサイバーセキュリティ対策/デジタルトラスト向上に向けたセキュリティソフトウェア市場(同16.9%)およびITシステム管理市場(同6.0%)が高成長となった。

 またこれらの市場における2022〜2027年のCAGRは、アプリケーション開発/デプロイメント市場は14.5%、アプリケーション市場は5.3%、システムインフラストラクチャーソフトウェア市場は5.5%になるとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]