PDF Report at ZDNET

AI分野が急増、これまでになく重要性が高まるIT投資から見える変化

PDF Report@ZDNET

2024-01-09 07:25

 アイ・ティ・アール(ITR)が11月20日に発表した、国内企業を対象に実施している年次調査の最新版「国内IT投資動向調査2024」の結果によると、2023年度にIT予算を増加した企業は44%だった。前年調査から3ポイント増加し、2年連続で最高値を更新した。2024年度の予想は、1ポイント増の45%としている。

 ITRは2024年に新たにITを導入する可能性が高い分野について、上位から順に、AI/機械学習プラットフォーム、生成AI、電子契約/契約管理、電子請求書、チャットボット/チャットボットサポートだと指摘。AIをいかに使いこなすのかが、ITによる競争力強化のテーマとなりそうだ。

 野村総合研究所(NRI)が11月28日に発表した「ユーザー企業のIT活用実態調査 2023年」は、企業のIT投資意欲が高まり、「IT投資の重要性がこれまでにないレベルで高まっている」と指摘している。

 2023年に発表された、各種のIT投資に関するデータを中心に、関連する記事を集めた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]