富士通とレッドハット、パナソニック コネクトの仮説検証型ビジネスへの変革を支援

NO BUDGET

2024-01-26 07:10

 富士通とレッドハットは、パナソニック コネクトに「ビジネスアジャイル支援サービス」を提供したと発表した。両社はパナソニック コネクトの仮説検証型ビジネスへの変革を支援している。導入後はプロダクト企画から開発、サービスリリースまでのプロセスを大きく変革し、ビジネスを市場に提供するアジリティーを向上することができたという。

 ビジネスアジャイル支援サービスでは、富士通とレッドハットのコンサルティング部隊で構成された支援チームが、プロダクトデザインからシステム開発、サービスリリースまでをトータルに支援する。

 同サービスはアジャイルコンサルティングサービスとして富士通が立ち上げた。その後、富士通とレッドハットの協業により、同サービスにレッドハットの「Red Hat Open Innovation Labs」(Open Innovation Labs)のコンサルティングノウハウとエンジニアリソースを組み合わせている。

 Open Innovation Labsは企業文化・組織、プロセス、テクノロジーの領域において、革新的な変化をもたらすDXコンサルティングサービス。

 パナソニック コネクトは、サプライチェーン、公共サービス、生活インフラ、エンターテインメント分野向け機器・ソフトウェアの開発、製造、販売、ならびにプロフェッショナルサービスを提供している。同社はパナソニックの強みであるデバイスやセンシング、ロボティクスなどを活用し、適切な判断を現場にフィードバックするプロセスの自動化・自律化を推進している。

 同社はサプライチェーン・ソフトウェア専門企業のBlue Yonder社とのジョイントソリューションとしてソフトウェアビジネスの一部の開発に当たってきた。開発当初は独自でアジャイル開発を進めていたが、開発スコープが広がったため、複数チームを独自で運営していくことが必要となり今回の導入に至ったという。

 富士通とレッドハットの支援チームは、まずプロダクトデザインの進め方を支援し、ステークホルダーとビジネス部門の間での共通理解をスムーズに構築してプロダクトの提供価値を向上。さらに開発フェーズでは、パナソニック コネクトで実施していたアジャイル開発手法の一種であるスクラムの現状・課題を把握するところからプロジェクトを開始していったという。

 スクラムに必要なイベントの進行方法、使用しているツール、および現場が感じている課題についてヒアリングを行い、実践するために必要なアジャイル、スクラム、開発手法に関するトレーニングを実施。チームの構成を見直して進めやすい編成に変更した。また、ペアプログラミングやモブプログラミングなどの複数人で1つのタスクを実施していく開発手法を導入し、タスクの属人化を防ぐことで、手戻りの削減と作業時間の短縮を実現したという。

 富士通とレッドハットによるアジャイル支援について、パナソニック コネクトでは、さまざまなプラクティスの支援だけでなく、マインドセットの変革においても有効だったとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]