「全員に返信」で生じる混乱を避けるには--「Outlook」「Gmail」のミュートを使う

Katelyn Chedraoui (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2024-02-26 06:45

 果てしなく続く電子メールの連鎖。誰かがうっかり「全員に返信」をクリックし、全員が同じようにしていいという認識が生まれてしまったと考えてほしい。その結果、頻繁に到来する通知で会議や作業が中断される。また、受信トレイが混乱状態に陥り、必要なメールを見つけられなくなる。こういったイライラする経験は誰しもが持っているはずだ。

「SPAM」と書かれた大量の紙に埋もれる人
提供:Tim Robberts/Getty Images

 うれしいことに、秩序を取り戻す方法がある。Microsoftの「Outlook」とGoogleの「Gmail」には、特定のスレッドに対する通知をミュートし、受信トレイから取り除く機能が用意されている。また、ミュートしたスレッドが後ほど必要になった場合でも、簡単に見つけてミュートを解除できるようになっている。

 以下で解説しているミュート設定を活用し、未読メールの洪水を解消するとともに、デジタル世界での平安を手に入れてほしい。

Outlookで特定のスレッドをミュートする方法

  1. Outlookを開く。
  2. ミュートしたいスレッドを選択する。
  3. マウスの右ボタンをクリックしてメニューを開く。
  4. 無視」をクリックする。

 無視はMicrosoft版のミュート機能だ。この機能を用いることで、選択したスレッド内の全ての電子メールは「削除済みアイテム」フォルダーに移動し、そのスレッドで新たに発生した電子メールの通知も抑止される。

 ミュートを解除するには、該当スレッド上でもう一度マウスの右ボタンをクリックし、「会話の無視を停止」をクリックするだけだ。これにより、メッセージに関する通知が届くようになり、該当スレッドは受信トレイに戻る。

Outlookの画面
提供:Sarah Tew/CNET

Gmailで特定のスレッドをミュートする方法

  1. Gmailを開く。
  2. ミュートしたいスレッドを選択する。
  3. ウェブアプリを使用している場合、検索ボックスの下のツールバー右端にあるアイコン(縦に並んでいる3つのドット)から「ミュート」を選択する。モバイルアプリを使用している場合、右上隅に縦に並んでいる3つのドットをタップし、ポップアップメニューから「ミュート」を選択する。

 電子メールのスレッドをミュートすると、該当スレッド内の電子メールが受信トレイから取り除かれ、以降に受け取る該当スレッドの電子メールに関する通知が抑止される。ただし、自分が参加している「Googleグループ」が受信者に含まれる場合や、自分の電子メールアドレスを誰かが「to」(宛先)欄や「CC」欄に追加した場合、該当スレッドに引き戻されることになる。

 ミュートを解除するにはまず、検索バーに「is:muted」と入力する。これでミュートされているメッセージが全て表示されるため、解除したいスレッドのメッセージを開き、右上隅に縦に並んでいる3つのドットをタップし、「ミュートを解除」を選択する。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]