編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

物産ネットワークスとNECシステム建設、超高速スパムソリューションで提携

WebBCN (BCN)

2005-08-26 11:08

 物産ネットワークス(古賀宗仁社長)と日本電気システム建設(NECシステ ム建設、馬場征彦社長)は、「超高速スパムソリューション」に関する共同マー ケティング活動を開始した。

 今回の提携は、物産ネットワークスが販売サポートなどを行う米ファウンド リーのロードバランサー「SeverIronシリーズ」と、NECシステム建設が取り扱 う米アイアンポートの電子メールセキュリティアプライアンス「IronPort Cシ リーズ」を連携させて、「超高速スパムソリューション」を実現するためのも の。両社が販売し、プロモーション活動などで相互協力を行う。IronPort Cシ リーズはスパムチェック時の高速処理と誤検知率が非常に低いことが特徴、Se rverIron上ではDoS攻撃への防御などスパム対策以外のセキュリティソリュー ションも合わせて利用できる。

 同ソリューションでは、まずクライアントからのアクセスが通常のトラフィ ックかスパムメールかをServerIron上でチェック、スパムと判断されたものは IronPortによりさらに詳しくパケット内をチェックし、実際にはスパムではな いと判断したものは通常のトラフィックとして扱う。そのため、ネットワーク の高速性と高いセキュリティを保ちながら、最適なトラフィックコントロール を実現できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]