編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

マニュジスティックス、WebSphere対応でIBMとの関係強化

CNET Japan Staff

2006-01-24 23:27

 マニュジスティックスは1月16日、WebSphereプラットフォームに自社製品を対応させるための技術開発分野でIBMと協業すると発表した。

 マニュジスティックスは今回のIBMとの関係強化で、同社のラインアップするすべてのソフトウェアをWebSphereに対応させる計画。それに伴い同社は、SOA分野における技術開発を加速させる。今春リリースが予定されている最新バージョン「Manugistics Version 7.3」は、WebSphereサポートする予定だ。

 また両社は、流通/小売、消費財業界向けのバーティカルソリューション提供および技術開発において協業する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]