編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

日本ビジネスオブジェクツ、中小規模企業およびビジネスユーザー向けの販売体制を強化

CNET Japan Staff

2006-07-14 16:01

 日本ビジネスオブジェクツは、同社の「Crystal Xcelsius(クリスタル・エクセルシアス)日本語版」および「CrystalVision(クリスタル・ビジョン)」「Crystal Vision Server(クリスタル・ビジョン・サーバ)」の販売体制を強化すると発表した。

 具体的には、大塚商会が運営するオフィスプロキュアメントサービス「たのめーる」でCrystal Xcelsiusの販売を開始するほか、エージーテックが運営するオンラインショップで、Crystal XcelsiusとCrystal Visionのパッケージを購入できるようにする。

 Crystal Xcelsiusは、Excelスプレッドシートと連携し、データのビジュアライズやシミュレーションなどを可能にする製品。Crystal Visonは、Xcelsiusと同社のレポーティングツールである「Crystal Report」との統合スイート製品。いずれもWindows 2000/XP上で動作し、Office 2000/XP/2003に対応する。価格は、Crystal XcelsiusがStandard版の2万9000円より、Crystal Visionが11万9500円より(いずれも税別)。

 今回の販売体制強化により、中小規模企業が少額な初期投資でBI製品を容易に導入できる体制を整えるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]