編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

サンタンデールがSOA戦略の中核に「ILOG JRules」を採用--ビジネスの敏捷性と顧客応答時間短縮を実現

CNET Japan Staff

2006-07-14 20:00

 ILOGは6月28日、ユーロ経済圏最大規模の銀行で株式時価総額が欧州第4位のSantanderグループが、アイログのBRMS(ビジネスルール管理システム)製品群における主要製品「ILOG JRules」を採用したことを発表した。

 ILOG JRulesは、Santanderグループの新たな取り組みであるSOA(サービス指向アーキテクチャ)戦略の中核であると共に、マルチチャネル銀行業務ミドルウェアプラットフォーム「BANKSPHERE」の構成要素として意思決定の自動化とポリシー管理に活用される予定。これによりビジネス環境の変化に即座に対応し、応答時間を短縮することが期待されている。

 Santanderグループでは、今回のSOAに向けた取り組みだけでなく、リスク査定、購買習慣と与信査定、出資申込みなどの別プロジェクトや、銀行業務に必要な文書の検索と選択に関するプロジェクトでもILOG JRules採用のための評価を進めている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]