編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

シマンテックとデル、メールのセキュリティ対策で提携--Exchangeを短期間で導入

CNET Japan Staff

2006-10-06 18:19

 米Dellと米Symantecはこのほど、メールシステムに対するセキュリティの強化を目的に提携すると発表した。

 今回の提携で両社は、ITインフラの確保と管理を目的とするエンドトゥエンドの製品「Secure Exchange」を提供する。この製品により、Microsoft Exchange環境を、短期間かつ容易に導入できる。

 両社の共同設計により、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせたリファレンスアーキテクチャのほか、拡張されたサービスやサイジングツールなどを含み、データのセキュリティやバックアップ、リカバリおよびアーカイブを簡素化するための段階的な手法を提供する。

 Secure Exchangeは、Dellのサーバ「PowerEdge」、ストレージ「PowerVault」、DellとEMCの共同開発によるDell|EMCストレージ、およびSymantecの「Symantec Mail Security 8200」シリーズ、「Symantec Mail Security for Microsoft Exchange」、「Symantec Enterprise Vault」および「Backup Exec」で構成される。デルは、各製品に合わせたサービスを提供する。

 米国と欧州で9月20日から販売される。日本での展開時期は未定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]