編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

NECとSAPジャパン、ERP分野の協業を強化し中国/東南アジア圏のSAP要員を増強

ニューズフロント

2007-03-02 21:42

 NECとSAPジャパンは3月2日、ERP分野における協業を強化するため、共同事業計画に関する新たな契約を結んだことを発表した。これにより、NECは、中国、東南アジアに進出する日本企業向けSAP製品サポートサービスの提供体制を強化する。

 契約締結により、両社は「製造業、プロセス産業、流通、サービス業向けに共同のマーケティング、新商品開発、販売活動を強化し、顧客企業の経営、業務改革、競争力強化に貢献する」としている。

 特に、NECは中国および東南アジア地域でSAP事業を展開している中国の上海日電管理咨詢およびNEC信息系統、NEC Solutions Asia Pacific、シンガポールObtech Asia Pacificの4社について総要員数を今後2年間で現在の200名から500名に増員する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]