編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SOAの対極、「AOS」(新着ブログより)

Joe McKendrick

2007-03-28 18:50

 ベンダーにせかされてというケースが多いが、今では多くの企業が開発期間の短縮やビジネスアジリティの向上を目指して、サービス指向アーキテクチャを構築する意志を持ち始めている。

 だが、あらかじめひとまとまりになっていて、すぐに利用できるSOAなどというものは存在しない。現時点ではまだ大半の組織がSOAを実現できておらず、むしろ意味的にも字義的にもその反対の「AOS(Agglomeration Of Services:サービスの集約)」という段階にいると思われる。

 SOAとAOSを比較してみよう。

(全文はこちら--「ZDNet.com SOAブログ」)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]