編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ネットマークス、ベトナムに現地法人を設立

CNET Japan Staff

2007-05-08 16:11

 ネットマークスは5月7日、ベトナムに現地法人を設立し、ハノイとホーチミンで5月より営業活動を開始する予定であると発表した。

 今回の現地法人設立は、ベトナムへ進出する製造業を中心とした日系企業からのネットワークシステムの構築や、保守サポートの受注が目的だ。

 現地法人は、ネットマークスとベトナム企業のQuantic、ネットマークスのタイ現地法人であるNETMARKSが共同出資で設立する。Quanticは、アプリケーションの受託開発を主なビジネスとする企業。出資比率はQuanticが53%で、ネットマークスが34%、タイ現地法人が13%の割合。社名は「Netmarks Vietnam」となり、10人体制でスタートする。

 なお、ネットマークスはすでに、中国、フィリピン、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシアに現地法人を設立している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]