編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ウェブセンス、情報漏洩対策ソフトの新製品を国内出荷へ

CNET Japan Staff

2007-05-23 18:27

 ウェブセンス・ジャパンは5月22日、情報漏洩対策ソリューションの新製品「Websense Content Protection Suite」の販売を2007年第3四半期に開始すると発表した。

 同製品は、同社のフィンガープリンティング技術(PreciseID)を用いて、ユーザーが機密データをネットワーク経由で外部に送信することを遮断・監視できる。

 具体的には、あらかじめ機密データとするファイルを手動で登録するか、システムがネットワーク上のリソースを自動で検索して登録することにより、フィンガープリンティングデータベースを生成し、ユーザーがネットワーク経由で外部へデータを送信する際に、フィンガープリンティング情報と照らし合わせ、データ送信の流れを詳細に管理することが可能になる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]