編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その29:パーティクル3 - (page 4)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー)

2007-10-18 08:00

 「PSYS_PART_TARGET_POS_MASK」がONの場合、「2. System Pesentation」の「PSYS_SRC_TARGET_KEY」で指定されたターゲットをパーティクルが追尾するが、その軌道に変化を加えることが可能となる。下図左は、「2. System Pesentation」の「PSYS_SRC_PATTERN」で「PSYS_SRC_PATTERN_EXPLODE」を使い、全方向にパーティクルが拡散するよう指定した場合だ。下図右は、さらに「5. Particle Motion」の「PSYS_SRC_ACCEL」を使い、上方向(Z軸プラス方向)にパーティクルが飛ぶよう指定した場合だ。いずれも、ただ直線的に飛ぶだけではなく、他の要素の影響を組み込んだ状態で飛んでいるのがわかる。

PSYS_PART_TARGET_POS_MASK 1

 さらに、下図では、「2. System Pesentation」の「PSYS_SRC_BURST_RADIUS」でパーティクルの発生位置を中心から5mに指定している。パーティクルは、発生後、ターゲットに向かって飛んで行くようになる。

PSYS_PART_TARGET_POS_MASK 1

 さて、今回は、初級編のスクリプトで解説できなかった部分を中級編として少し解説した。まだ、「1. System Behavior」が終ったところだ。次回は、「2. System Pesentation」「3. Particle Appearance」「4. Particle Flow」「5. Particle Motion」などを見ていき、パーティクルの全貌を明らかにしよう。それでは、次回もお楽しみに

大槻透世二氏
大槻透世二サイバーアドベンチャー(株)
代表取締役社長/CEO

デジタルハリウッド大学院
次世代インターフェース研究室 研究員
Second Life研究室 研究員/プロデューサー
Linden社推薦 Second Lifeセミナー講師

東北大学心理学専攻卒業。1年間のLA留学を経て、ソリッドレイ研究所でバーチャルリアリティのシステムインテグレーション、立体映像システム構築、HMDシステム構築などを経験。IT系コンサルティング会社を経て、デジタルハリウッド大学大学院コンテンツマネジメント修士課程修了(MCA)。その後、Linden Lab本社にてSecond Lifeカリキュラムのトレーニングを受ける。現在デジタルハリウッドにて「Second Life」セミナーを開催。また、バーチャルリアリティ、メタバース関連のシステム開発/プロデュースを行うサイバーアドベンチャー(株)を設立し、そのCEO職に就いている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]