編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

テストツール「Selenium」と「Canoo WebTest」、どっちが上?

原井彰弘

2007-10-30 15:27

 Marc Guillemot氏が自身のブログで、ウェブアプリケーションの自動テストツール「Canoo WebTest」と「Selenium」の比較を行っている。

 Canoo WebTestは、Javaで書かれたテストツール。HtmlUnitを用いてブラウザをシミュレートすることによりテストを実行する。一方、SeleniumはJavaScriptで書かれており、IEやFirefoxといった本物のブラウザ内でテストを実行する。どちらのツールもオープンソースだ。

 この投稿では、「実際のブラウザ操作との差異」「レポート機能」「実行速度」「開発プロセスへの組み込み易さ」「スケーラビリティ」「JavaScriptのエラーの捕捉能力」「Ajaxへの対応」「導入のしやすさ」「ドキュメントの充実度」「動作の把握のしやすさ」「XPathのサポート」「正しくないHTMLへの対応」「拡張性」「データ駆動テストへの対応」「多言語サポート」「国際化サポート」「HTML以外のコンテンツへの対応」の17項目に関して比較を行っている。その結果、13対5でCanoo WebTestがSeleniumに勝利したという結果が出たと結論付けている(1項目で引き分け)。

 各項目での勝敗内訳は、ブログのエントリ本文を参照されたい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]