編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

iPod touchで2chリーダーを動かしてみました - 2/12

大野晋一(編集部)

2007-10-31 20:13

 この記事をお読みの皆様は、もうiPod touchを手に入れ、ハックし、遊び飽きたという向きも多いと思う。そこで今回は<a href="http://japan.zdnet.com/security/story/0,3800079245,20358777,00.htm" target="_blank">前回</a>よりも多少派手にいってみたい。最終目的はiPodでウェブサーバーを立ち上げようというものだ。そんなことをしてなにがうれしいのかと筆者自身思うが、ちょうど隣の席の同僚がrep2というPHPベースの2チャンネルリーダーを立ち上げていたのでこれをiPod touchで動かしてみようと思う
 次にPHPとアクセス制限の設定を行う。まずLighttpdの設定ファイルが「/usr/local/etc/lighttpd.conf」を編集(iPod touchにsshでログインしてvimを使おう)、「cgi.assign」で始まる行を
cgi.assign = ( ".php"  => "/opt/iphone/bin/php-cgi", ".pl"=> "/usr/bin/perl", ".py" => "/usr/bin/python", ".rb" => "/usr/local/bin/ruby", ".cgi" => "", ".sh" => "" )
と書き換える。さらに
server.bind = "localhost"
という行を加えよう(図を参照のこと)。これでPHPアプリケーションをCGIとしてLighttpd上で動かすことが可能になり、ローカル以外からのアクセスをhttpの段階で遮断できる

 次にPHPとアクセス制限の設定を行う。まずLighttpdの設定ファイルが「/usr/local/etc/lighttpd.conf」を編集(iPod touchにsshでログインしてvimを使おう)、「cgi.assign」で始まる行を
cgi.assign = ( ".php" => "/opt/iphone/bin/php-cgi", ".pl"=> "/usr/bin/perl", ".py" => "/usr/bin/python", ".rb" => "/usr/local/bin/ruby", ".cgi" => "", ".sh" => "" )
と書き換える。さらに
server.bind = "localhost"
という行を加えよう(図を参照のこと)。これでPHPアプリケーションをCGIとしてLighttpd上で動かすことが可能になり、ローカル以外からのアクセスをhttpの段階で遮断できる

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]