編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

JavaScriptにDIって必要?

大野晋一(編集部)

2007-11-21 19:54

 JavaScriptプログラミングの発展と見るべきか肥大と見るべきか――JavaScriptで利用可能なDIコンテナ(IoCコンテナ)が登場した。squirrel-iocおよびcontainerjsはともにGoogle Codeでホスティングされるオープンソースのソフトウェアライブラリでオブジェクト間の結合を弱くし、再利用性などを高めるDI(Dependency Injection)およびIoC(Inversion of control)と呼ばれるプログラミング手法を助けるものだ。

 Ajaxなどの流行により、Webアプリケーションにおいて複雑なJavaScriptプログラミングが行われるようになってる。インターフェースのなかに、ロジック・コントローラー・フロントエンドという3層をさらに作ることも多々ある。こうした状況においては各層の間で依存関係が複雑になりがちだ。

 DIもしくはIoCと呼ばれるプログラミング手法はこうした問題を解決するためのもので、JavaにおけるSpring Application Frameworkなどが有名。

 squirrel-iocとcontainerjsはJavaScriptのためのDIコンテナだ。ともに発展途上のため本格的に使用できるものではないかもしれないが、JavaScriptプログラミングの変遷を表すものとして興味深い。

 ただ、DIは本来Javaのような静的言語のためのもので、JavaScriptのような動的言語への適用の有効性には疑問も生まれる。例えばRubyのためのDIコンテナであるCoplandNeedleの作者は、あとになって「(動的言語である)RubyにはDIなど不要だった」と語っている。

 JavaScriptにDIは必要なのか、皆さんならどう考えるだろうか?

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]