編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

サン・マイクロシステムズ、オープンソースDB企業のMySQLを取得へ

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-01-17 01:04

 Sun Microsystemsがオープンソースデータベース企業MySQLの取得に10億ドルを拠出する。

 Sunは米国時間1月16日、現金約8億ドルでMySQLの非公開株式を取得し、2000万ドル相当のオプションを引き取る予定だという。買収後、MySQLの最高経営責任者(CEO)Marten Mickos氏はSunのシニアエグゼクティブチームに加わる。

 Sunはここのところ、ソフトウェアビジネスからより多くの利益をあげようと、オープンソースのソフトウェアや開発手法を取り入れてきた。このたびの買収は、そんなSunにとって大胆な動きとなる。同社は今までのところ、MySQLと競合するオープンソースデータベースPostgreSQLのサポートサービスを販売してきたからだ。

 1995年に設立されたMySQLは最も大きな成功を収めたオープンソース企業のうちの1社に数えられる。MySQLデータベースは、インターネットや企業内で利用されるオープンソースソフトの組み合わせとして人気の高いLAMPのうちの1つ(Linux OS、ウェブサーバのApache、データベースのMySQL、そしてPHPを指してLAMPという)。

 Mickos氏は過去に、買収されるよりも、株式を公開したいとの意向を示していた。MySQLのビジネスモデルは、無料でデータベースを提供してソースコードも開示し、サポートやサービスを有料で提供するというもの。

 SunのCEOであるJonathan Schwartz氏は自身のブログで「SunではMySQLの顧客に対するサポートサービスの提供を、買収が完了する前から開始する予定」としている。

 電話会議の席上、Schwartz氏は本買収についてSunの歴史の中で最も重要な買収と述べた。

 Schwarz氏はまた、MySQLのストレージエンジン「Falcon」をSunのSolaris OSやサーバ向けに最適化するために技術的な設計を行うとして、複数の分野を概説した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]