編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IPA、OSS情報データベース「OSS iPedia」を刷新--PDFドキュメントを追加

田中好伸(編集部)

2008-04-25 21:17

 情報処理推進機構(IPA)は4月25日、オープンソースソフトウェア(OSS)関連情報のデータベースサイト「OSS iPedia」をリニューアルしたことを発表した。

 今回のリニューアルでは、これまでの「導入事例」「性能評価」「ナレッジベース」に加えて、新しいカテゴリとして「PDFドキュメント」に追加した。PDFドキュメントは、ファイルをアップロードできるとともに、キーワードやタグでの検索機能、ファイルをダウンロードできる機能などを搭載している。

 これらの機能で、ユーザーが作成したPDFドキュメントを公開、ネット上に公開されているPDFドキュメントの活用が促進され、OSS関連のPDFドキュメントの入手が容易になるとしている。初期コンテンツとして、IPAの事業成果140件のPDFドキュメントが登録されている。

 OSS iPediaは2006年5月15日から公開され、2008年3月末までに約950万アクセスを記録しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]