グーグル、Gmailの新機能のテスト提供を開始へ

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟 2008年06月06日 08時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州マウンテンビュー発--Googleは米国時間6月5日、「Gmail」サービスに追加を検討している新機能を試してみるように、ユーザーに対して呼びかける。

 GmailプロダクトマネージャーであるKeith Coleman氏は、当地で開かれた記者会見にて、太平洋夏時間午後6時から、Gmailの設定ページに表示される「ラボ」タブ内の13の新機能を、自由に選んで試用できると発表した。

 「このアイデアの根底にあるのは、自分がしたいと願うことは何でも行って、何千万人ものユーザーと共有し、フィードバックを得られるという点である」と、Coleman氏は述べている。また、人気のある機能は、Gmailに正式に統合される予定である。

 試用可能となる新機能には、以下のようなものがある。

  •  特定のGmailメッセージをブックマークできるクイックリンクツール。
  •  電子メールに付けるラベルを、カスタムメイドの星印からチョイスできるスーパースターツール。
  •  電子メールアカウントから15分間の強制ログアウトを行える「電子メール中毒防止」ツール。
  •  フォーマットの問題を解決するのに役立つ、等幅フォントの文字でメッセージを閲覧可能なフォント幅固定オプション。

 少なくとも現時点では、Googleの正規エンジニアだけが、機能の追加を行える。Coleman氏は「どのエンジニアでも、ラボ機能をコード化することができる。コードが書かれ、その大部分が機能すると確認できれば、(ラボ機能によって)ユーザーが試せるように、次の製品ビルドに組み込まれることになる」と語った。

 とはいえ、結局のところGoogleは、外部のコードを統合可能になれば、社外の人々にも同システムを開放していきたいと考えている。

 「もっと多くの人が、このシステムを活用できるように仕上げていきたい。そのためには、異なるレベルのインターフェースを持たせていくことも必要となる。われわれはユーザーとともに、よりスピーティーに製品のテストを重ねられるようにすることを願っており、その上でも、これは興味深い手法である」と、Coleman氏は述べた。

 今のところGoogleは、追加される機能に関しても、かなり寛容な見方を持とうとしているようだ。

 新機能のコードは、基本的なレベルでは綿密にチェックされているものの、さらに深いレベルでのテストをパスしたわけではない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化