グーグルもInternet Explorerをめぐる反トラスト訴訟に加わる

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子 2009年02月26日 11時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの競争業者らが、Internet Explorer(IE)をめぐるMicrosoftに対するOperaの反トラスト訴訟に加わり続けている。

 これに参加する権利を求めた最近の企業はGoogle である。Googleは米国時間2月24日のGoogle Public Policy Blogでの記事を通して、その意向を発表した。同記事からは以下の通りである:

 「我々はこの議論に貢献することができると考えている。昨年わが社独自のGoogle Chromeブラウザをローンチしたことから多くのことを学んでおり、欧州委員会がユーザーエクスペリエンスを改善し、消費者に真の選択肢を提供するための救済策を評価する際に、Googleの観点が役に立つことを願っている。もちろん他方が意図しない結果を招くことなくして、ひとつの問題を解決するような救済策を打ち立てるのは容易なことではない。しかし対話の中により多くの声があったほうが成功する確率も高まるだろう。」

 (昨年自社のブラウザを導入したばかりのGoogleが、IEとWindowsをバンドルするというMicrosoftの長年の方針に対する「エキスパート」として加わることが認められるのはなぜかと、不思議に思える。しかし、欧州委員会のMicrosoftに対する反トラスト案件に関する実績を踏まえると、何でもありうるのだろう・・・。)

 MicrosoftはGoogleが本件で第三者となる動きについてはコメントしていない。Mozillaも要請し、先月同じステータスを与えられている。

 欧州委員会は1月にMicrosoftのIEとWindowsのバンドリングの方針に関する「異議申立書(Statement of Objections)」を発出している。Microsoftは3月半ばまでに欧州委員会に回答しなければならない。この異議申立書は裁定と類似しており、Opera SoftwareがMicrosoftに対して2007年末終わりに開始した反トラスト申し立ての結果出されたものだ。

 本件のタイミングはいくつかの理由から興味深い。Microsoftは同社ブラウザの最新バージョンであるIE8を早ければ3月にもウェブ上からリリースすると予想されている。IE8もまたWindows 7に統合されており、Microsoftは今年第3四半期にこれをRTMまで持ち込もうとしていると多くは見込んでいる。欧州委員会がMicrosoftが他ブラウザもWindowsの一部として提供する必要があるとの判決を下せば、これにより少なくとも欧州においてはWindows 7のローンチが遅れる可能性があるか?今後数カ月間は興味深いものとなりそうだ・・・。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化