MS、「Office 14」のスケジュールについて説明--ベータ版の詳細はまもなく発表か

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:湯本牧子、長谷睦 2009年03月05日 11時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE 「Office 14」(開発コード名)のリリースが2010年になるからといって、一般消費者がそれまで同製品を試用できないというわけではない。

 MicrosoftのシニアバイスプレジデントChris Capossela氏は、3月に入って行われたインタビューの中で、同社がOffice 14のベータ版に関する詳細を「比較的早い時期に」明らかにする予定だと述べるとともに、これまでのOffice製品でも、最終版出荷のかなり前に多数のユーザーを対象としたテスト版をリリースしている点を指摘した。

 「Officeについてはこれが慣例だった」と同氏は述べ、「今回のOffice 14、およびウェブ版についても間違いなくそうなる」と続けた。

 Microsoftによれば、Office 14では「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」からなるデスクトップ版のほか、「Internet Explorer」「Safari」「Firefox」など任意のブラウザ上で使用できるオンライン版を提供するという。以前から指摘されていたように、これはつまり、Officeが初めて「Linux」やAppleの「iPhone」でも使用可能になるということだ。Microsoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は米国時間2月24日、金融アナリストに対してOffice 14が2009年中にリリースされることはないと発言している。

 Microsoftはすでに、Office 14の製品群を構成するいくつかの要素についてテストを開始している。Capossela氏は、Office 14の出荷時期についてあまり具体的に触れようとはしなかったが、Microsoftでは、約3年ごとに新しいバージョンをリリースするという通常のサイクルからそれほど外れることのないようにしたいと考えている、と述べた。

 「Office 14が(このサイクルから)大幅に外れるとは思わない」とCapossela氏は述べた。「Officeの出荷時期は極めて予想可能な範囲に収まってきたし、今後もこのペースで続けていくはずだ」

 現時点でのOfficeの最新版である「Office 2007」は、2006年末に最終版が確定し、大企業向けにリリースされた。一般消費者向けには「Windows Vista」とともに2007年1月にリリースされた。

 新たに提供されるウェブ版Office 14について、Capossela氏は、すでに「少数の人たち」がテストを行っている段階だというこれまでの説明を繰り返した。

 同氏は「比較的早い時期に、テスターの数を増やしたいと考えている」としながらも、最終版についてはOffice 14のデスクトップ版が完成するまでリリースしないとのことだった。「作業が完了する時期について言えば、すべての製品の準備が完了したときにベータ版という名称を外すつもりだ」と同氏は語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化