Pwn2Ownのハッカー、Charlie Miller氏へのインタビュー - (page 2)

文:Ryan Naraine(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2009年03月21日 22時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

--Nils氏が3つすべての主要なブラウザの攻撃に成功したのは、10点満点で言えばどのくらいすごいことですか。

 私は驚きました。IE 8については、私は10点満点で9点をつけます。Safariについては、2点と言うところでしょうか。Safariを攻撃するのは簡単すぎます。Windows用Firefoxには、10点をつけます。これが3つの中でもっともすごいことでした。Windows用Firefoxを攻撃するのは、本当に難しいことです。

--そうなのですか?IEでできて、Firefoxではできないことは何ですか。

 彼がIEで使ったテクニックは、Firefoxでは使えません。このテクニックを使えば、コードを常にメモリの特定の場所に置くことができます。Mark Dowd氏とAlex Sotirov氏が、この技術について去年のBlack Hat会議で話しました。このテクニックを使って、.netに対抗処置を取らせないようにすれば、障害を簡単に乗り越えることができます。しかし、Firefoxではこのテクニックは使えません。

 すべてのブラウザとOSの組み合わせの中で、一番難しいのがWindows上のFirefoxです。Mac OS XのFirefoxなら、やりたいことは何でもできます。Macのオペレーティングシステムには、障害になるものはありません。

--先ほど脆弱性の価値について話してくれましたが、彼(Nils氏)が3つの「価値の高い」バグをそれぞれ5000ドルで手放したことには驚きましたか

 彼が極めて有能であることは明らかです。私は、IE 8を狙う人がいるというだけで驚きました。あれらのバグには、5000ドルよりはるかに高い価値があります。私は多くの賢くて知識も持っている人たちと話したのですが、彼が何をやったのかを正確に分かっている人は1人もいませんでした。彼はあの脆弱性で5万ドルは手に入れることができたでしょう。最低限の価格が5万ドルだと思います。

 彼がIEとFirefoxでやったことのために費やした時間で、5個や10個のSafariのバグを見つけ、攻撃を成功させることができたかも知れません。今回は検証できるバグ1つにつき5000ドル支払われましたから、彼がもしMac上のSafariを狙っていれば、同じ時間と資源で2万5000ドル、3万ドルといった額も簡単に稼げたはずです。

--最後に1つだけ残った標的はGoogle Chromeでした。これには驚きはありましたか。

 Chromeにはバグはありますが、それらを悪用して攻撃を成功させるのが難しいのです。私はChromeの脆弱性を1つ知っていますが、これを悪用する方法はわかりません。これは非常に困難です。Chromeにはサンドボックスモデルが使われており、そこから抜け出すのが大変です。Chromeの場合、物事を組み合わせる必要があります。ヒープを実行できず、Windowsの保護があり、サンドボックスがあります。

 (参照:Pwn2Own hacker: Apple Safari is 'easy pickings'

 私はこのバグで、コードを実行することはできるかも知れません。しかし、依然としてサンドボックスの中であり、権限を持っていないので、何もできません。サンドボックスの外に出るには別のバグが必要です。つまり、2つのバグと2つの攻撃コードが必要になります。これが障害を大きくしているのです。

 最初、私が予想を示したとき、ChromeやIE、Firefoxを狙う人が出るとは思っていませんでした。これは経済学です。誰かが払ってくれる金銭に比べて、それが難しいかどうかというだけの問題です。もしPwn2OwnがChromeのバグ1つにつき100万ドルを払ってくれるのであれば、彼らを破産させようという人の列ができるでしょう。

--一般的に言って、ブラウザは、ウェブユーザーを守ることについて改善されていますか。

 ブラウザはあまりに複雑なので、間違いをなくすのはまず不可能です。あれだけのコードと依存関係があれば、完璧にするのは困難です。5年前には、今頃にはバッファオーバーフローの問題は解決されるだろうと言われていましたが、ごらんの通りそんなことはありません。バグは決してなくならないので、対抗措置や(攻撃に備えた)妨害の仕組みを作る方が賢いと言えます。

 ブラウザは、フィッシング詐欺やマルウェアサイト、ひどいSSLに対して警告を出すことについては、よくなっています。十分ではありませんが、ないよりはましです。私は、Chromeとサンドボックスがやっていることは、今後すべてのブラウザが目指す必要のあることだと思います。何年かはかかるでしょうが、これが標準にならなくてはなりません。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]