編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マイクロソフト、まもなく「Windows 7」の小売価格発表か?

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-06-23 14:36

 いつ発表かと心待ちにされている「Windows 7」の小売価格だが、Microsoftがいつ発表してもおかしくない時期になった。

 今週中に発表、これが私の予想だ。これは、Windows 7アップグレードプログラムが今週末にスタートになることを考慮しての予想だ。このアップグレードプログラムは、「Windows Vista」搭載機を購入する一般ユーザーと小規模企業に、Windows 7が10月22日に一般提供開始されるとアップグレードできるバウチャーを提供するものだ。

 Microsoftは、このプログラムの詳細情報の一部を、OEMが自由に決定できるようにしている。たとえば、プログラムに参加するPCメーカーは、自社Vista端末で提供する「Windows 7への無償アップグレード」クーポンに課金できる。OEMと小売店がアップグレードクーポンを提供できる期間も、各社の判断による。

 Best Buyは、Windows 7アップグレードプログラムを米国時間6月26日に開始すると予想されている。TechARPが指摘しているように、全体的なガイドラインはMicrosoftがつくっているが、小売店/PCメーカーが調整できる部分が残されている。

 Windows 7の価格といえば、The Registerのソフトウェア担当編集者のGavin Clarke氏と私のポッドキャスト「Microbite」で、予想されている値上げについて取り上げた。今後のこのポッドキャストで取り上げてほしい題材があれば、ぜひ知らせてほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]