編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

MP3プレイヤー/デジカメ/電子ブックリーダー/ゲームのオールインワン型か、サービスか

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-09-11 09:40

 共通見識では、われわれは、持ち歩き出来るデバイス1つでさまざまなタスクを行う世界に近づいている、ということになっている。

 だが目標に近づいているどころか、逆に向かっていると感じることが多い。本日(米国時間9月9日)のAppleの音楽関連イベントで発表された事項を見てもそう感じた。

 私は「iPod」「iPhone」「iMac」のいずれも持っていない。ソニーのWalkman MP3プレイヤー、LGの携帯電話(「Windows Mobile」ではない)、Windows PCを持っている。「Amazon Kindle」とパナソニックのデジカメもある。外出する際は大きなかばんの中に、これらのうち、少なくとも2つか3つを入れて持ち歩く。

 できることなら、この5つをすべて持って行きたいと思う。なぜなら、携帯電話はきちんと動くものがいる。これは、ウェブブラウズができるとか、シャッターチャンスを逃さずに写真を撮影でき、しかも数百枚の写真を保存できるという意味ではない。受信と発信がきちんとできないのなら、持ち歩く価値はない。また、きちんと動くカメラも必要だ。動画撮影機能があるとかないとかいうのに興味はない。電子ブックリーダーを使って電子書籍を購入して読みたい。Kindleは無線機能とウェブブラウザを統合しているが、ウェブを利用したのはこの4カ月でたった1度だ。

 デバイスコンバージェンスという考えについて、私は少数派かと思っていた。だが、Twitterの仲間に単一のデバイスという考え方について聞いてみたところ、多くの人は違うとこたえた。オールインワン型単一デバイスという考えに後ろ向きな理由として、バッテリ持続時間という課題を挙げる人もいれば、多機能だがどの機能も専用デバイスと比べると高度ではないようなデバイスには興味がない、と言う人もいた。Twitterにつぶやきを掲載するのにカメラはいらない、と皮肉る人もいた。

 実はこのところ、「Zune」のサブスクリプションサービス「Zune Pass」を使っている(言っておくが、私はアーリーアダプタ派ではない。典型的な“バージョン3になるまで待つ”の人だ)。Zune Passでは、月額15ドルでたくさんの音楽をダウンロードして、毎月10曲をキープできる。そして、私のソニー製MP3プレイヤーで問題なく動く--MicrosoftがZuneを、スタンダロンのMP3プレイヤーではなく、ソフトウェア・アズ・ア・サービスとして売り込んでいることを考えると驚きではない。ご存知のように、9月15日にMicrosoftは最新のZuneプレイヤー「Zune HD」を発売するが、Zune HDそのものよりも、ハードウェアに特定されないコンポーネントに私は興味を持っている。私のソニー製MP3プレイヤーは、購入して2年が経過してもきちんと動いているのだ。

 オールインワン型のマルチタッチの携帯電話/ビデオカメラ/電子ブックリーダー/ゲーム/写真ディスプレイ/ウェブブラウザ/万歩計/音声録音 端末よりも、昔ながらの黒電話を改造して携帯電話にした「Portable Rotary Phone」(リンクはJakeから教えてもらった)に親近感を覚える私のようなユーザーは、次世代のクールなガジェットにフォーカスするのではなく、その上で動くソフトウェア/サービスに関心を払うべきかもしれない。私にはそう思える。

 (アップデート:ある読者がコメントしているように、オールインワン型のMP3プレイヤー/カメラ/電子ブックリーダー/ゲーム端末は、“PC”ともいえるかもしれない。実際、Appleの9月9日の発表から、同社は「iPod touch」をフル機能のPCと競合するものと位置づけているように見える。)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]