ここまで理解すればデビューもかんたん--ビジネスユーザーのためのTwitter基礎講座

文:Jason Hiner(TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子 2009年09月21日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 Twitterは驚くほどシンプルなサービスでありながらも、新たに使ってみようというユーザーにとっては理解しにくく、すぐに活用できないという場合もしばしばある。実際のところ、Twitterの持つシンプルさは新たなユーザーに取っ掛かりをほとんど与えないという点で障壁になることもある。

 このため本記事では、ビジネスユーザーやITプロフェッショナルがTwitterについて必要な情報を手にできるよう、10個の重要なコンセプトを紹介している。Twitterを140文字の強力なコミュニケーションツールとして駆使するためには、こういったコンセプトについて理解しておく必要があるというわけだ。

誰をフォローするか

 まず最初に考えるべきなのは、誰をフォローするかということである。誰を選ぶかによって、あなたにとってのTwitterの有用性が大きく変わってくる。ビジネスユーザーであれば、日頃一緒に働いている多くの同僚をフォローするのがよいだろう。つぶやきの一部はとりとめのないものかもしれないが、他の情報源からは知りようのないプロジェクト状況や、内部事情、問題の兆候を手にできる可能性も高いからである。

 もちろんのことながら、ビジネスユーザーとして、あなたが所属している分野や業界の専門家やリーダー的存在をフォローする場合、Twitterは強力な武器となる。このページでは、IT技術者向けの情報源として、積極的にTwitterでつぶやいているITの専門家を100人紹介している。また、あなたの所属している業界におけるリーダー的存在を見つけておくこともお勧めする。そのためにはTwellowといったユーザー検索サイトが役に立つだろう。とは言うものの、最善の方法は、業界の専門家を数人見つけ出した後、彼らのプロフィールページを開き、彼らがフォローしている人々を見てみることである。これにより、業界における他の専門家を見つけ出すことができるはずだ。

 新たな人をフォローすることに、ためらいを感じてはいけない。まずはフォローしてみるべきだろう。くだらない内容をつぶやく人だと判ったのであれば、その時点でフォローを解除すればよいだけだ。こういった、価値のないつぶやきしかしない人を選別してフォローを解除するという作業は、定期的に行う必要がある。Twitterではフォローの開始や解除が簡単に行えるため、こういった作業を一定の周期で行うことになるわけである。ちなみに、筆者はTwitterを使い始めて数年になるが、何人もの人に対して複数回、フォローや解除を行ったことがある。

 企業におけるTwitterの活用方法についてより深く理解したい、あるいはその他のIT関係の話題をチェックしたいという方は、筆者のTwitterストリーム(@JasonHiner)をフォローしてほしい。

「つぶやく」あるいは「つぶやき」とは何か?

 Twitterでは「つぶやく」あるいは「つぶやき」という言葉が用いられている(英語ではいずれも"tweet"という単語で表現されている)。「つぶやく」は、ユーザーがTwitterに投稿することを意味している。例えば、「彼女はMicrosoftとの会議のためにシアトル行きの飛行機に乗るところだということをつぶやいた」というように使われる。一方、「つぶやき」はTwitterへの個々の投稿を意味している。例えば、「彼の先週のつぶやきには、Mac OS X Snow Leopardのスクリーンショットが掲載されているウェブページへのリンクが含まれていた」というように使われるわけである。

「RT」とは何か?

 これはTwitterチームによって開発された機能ではなく、Twitterユーザーによって考え出された使い方であり、RTを用いることで、他のTwitterユーザーの興味深いつぶやきを再度自らでつぶやいているということが示せるわけである。例えば、他の記者(例えばHarry McCracken)がTwitterでつぶやいたニュース速報を再度自らでつぶやきたい場合、「RT @harrymccracken Google announces it is launching its own private space program」(@harrymccrackenの投稿の再投稿:Googleが独自の航空宇宙関連プログラムを発表)といった形式でつぶやくことになる。

 RTを行う理由は、私をフォローしているすべての人がHarryをフォローしているわけではないため、そしてつぶやきの内容が重要かつ興味深いものであり、できるだけ多くの人々に知らせたいためである。つまり、これは口コミのソーシャルネットワーキング版に相当するわけだ。

 なお、Twitterは2009年8月、ユーザーがスムーズにRTを行えるよう、該当機能をtwitter.com自体に実装すると公式に発表した。また、新たに開発されるRT機能はAPIとしても提供される予定となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]