編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

日本IBMとコベルコシステム、中堅・中小企業向けSAPビジネスでの協業を強化

ZDNet Japan Staff

2009-09-29 14:11

 日本IBM、日本アイ・ビー・エム・サービス(ISC-J)、コベルコシステムは9月29日、中堅・中小企業におけるSAPパッケージを活用したシステム構築の支援強化を目的に、ISC-Jとコベルコシステムの協業体制を強化すると発表した。

 具体的には、両社がこれまで提供してきたSAP導入テンプレート(コベルコシステムの組立製造業向けSAP統合業務テンプレートの「HI-KORT」など)および導入ノウハウを共有する。このテンプレートは、ユーザーのニーズに合ったSAPシステムの短期導入に有効で、例えば、製造業の会計・基幹業務を対象とした場合、最短7カ月で導入が可能という。

 また、これまでコベルコシステムおよびISC-Jで提供してきたSAPの保守運用サービス「On Demand AMS」の充実を図る。On Demand AMSではユーザーの業務領域の変更や拡大、インフラを含むシステム更新やバージョンアップなどに合わせて、サービス内容を選択できる。システム構築、運用、保守というシステムのライフサイクル全般での、ニーズに合わせたサービス利用が可能という。

 あわせて2009年12月より、「AMSサポート・センター」としてISC-JのAMS拠点(千葉県幕張地区)とコベルコシステムのAMS拠点(兵庫県神戸市)の連携を強化。両社合わせて300人超の体制で、中堅・中小企業向けのSAPビジネスを積極的に展開するとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]