編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本ネティーザ、「TwinFin」の国内販売を強化--NSSOLと代理店契約

冨田秀継(編集部)

2009-11-10 11:35

 日本ネティーザは11月10日、新日鉄ソリューションズと販売代理店契約を締結したことを発表した。新日鉄ソリューションズは今後、国内でのネティーザ製データウェアハウス(DWH)アプライアンスの販売、開発支援、サポートなど各種事業を展開する。

 日本ネティーザは8月、DWHアプライアンスの新製品「NETEZZA TwinFin」を発表。DWH市場に特化したデータの高速検索、高速分析を目的としたアプライアンスサーバで、今回の契約締結により、NETEZZA TwinFinの国内販売およびサポートが強化される見込みだ。

 新日鉄ソリューションズはデータベースシステムの構築で豊富な実績を持つ。大規模なDWHおよびBIシステムの提案や導入でも、流通業や大手製造業をはじめとする各業種で多くの実績があるという。

 新日鉄ソリューションズは今後、Netezza TwinFinを同社のシステム研究開発センター内に設置し、顧客向けの検証環境を構築する。テラバイト級の実機検証を可能とすることで、積極的な販売活動を展開したい考えだ。

 一方の日本ネティーザは、新日鉄ソリューションズに技術情報、トレーニング、各種マーケティングプログラムを提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]