日立情報、クラウドサービスを本格展開--XaaS提供、プライベートにも対応

富永恭子(ロビンソン) 2010年01月25日 15時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立情報システムズは1月25日、ビジネスクラウドサービス「BusinessStage」の提供を開始したことを発表した。パブリックとプライベートの両方の特徴を兼ね備えているという。

 BusinessStageは、高い信頼性と高いセキュリティを保持しつつ、総所有コスト(TCO)の最適化を両立させたXaaSを提供するとともに、ユーザー企業のIT資源を、日立情報のXaaS、専有するIT資源、パブリッククラウドへとユーザー企業のビジネス状況に応じて配分、シームレスに連携させることでユーザー企業のシステムの全体最適化を実現できるとしている。

 BusinessStageで提供されるXaaSは、SaaSとPaaS、IaaSの3つのレイヤから構成。SaaSは、保険業向けの「AGMate」や外食業向けの「BistroMate」などの“特定業種向け”、電子自治体向けの「e-ADWORLD2」など3サービスを含む“公共向け”、中小規模企業向け15サービスで構成される“共通業務向け”という3つの区分からなる。

 PaaSは、ビジネスサービス販売プラットフォーム「BIZPARK」が用意されている。IaaSには、リソースオンデマンドサービスとして「BusinessStage ROD」が提供される。

 BusinessStage RODは、従来から提供してきたリソースオンデマンドサービスの内容を強化したもの。日立情報のデータセンターにプールしたIT資源を必要な時に必要なだけ提供するサービスに加えて、さまざまな利用形態に応じた「エコノミーモデル」と従量制課金体系を追加している。また、ネット接続サービスと仮想マシン利用の組み合わせモデルをより短納期で提供できるようになっているという。

 BusinessStageは、XaaSとともにリアルビジネスアシストサービスも提供される。リアルビジネスアシストサービスは、日立情報のXaaSとユーザー企業が専有するIT資源、パブリッククラウドをユーザー企業のビジネスに応じて組み合わせ、連携するサービスになる。

 そのリアルビジネスアシストサービスの一つとして、災害復旧(DR)サービス「BusinessStage DR」の提供を始める。BusinessStage DRは、ユーザー企業が専有するIT資源の災害時に、日立情報のXaaSを活用してシステムを復旧させるというもの。データとサーバ環境の復旧を導入しやすい価格で提供できるとしている。

 BusinessStageでは、プライベートクラウド構築運用サービスとして「BusinessStage Premium Private」も提供される。BusinessStageを構成する各サービスを適用して、ユーザー企業の事業特性に応じた専用クラウドを短期間で構築するというサービスだ。ITILフレームワークに準拠した手法を活用して、導入計画から運用、改善までを総合的に提供するとしている。

 日立情報では、BusinessStageを構成するサービスを約3カ月単位のフェーズで順次提供していく。今回提供を開始したサービスは“フェーズ1”になり、ユーザー企業から要望が高かったものを取り揃えたとしている。今後も日立製作所グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」の一つとしてBusinessStageを積極的に展開して、2012年3月期に売上高100億円を目指す。

 日立情報は、IT資源を仮想化してユーザー企業にオンデマンドで提供する「プール化構想」を2006年に発表。その基盤としてデータセンター設備を強化、クラウドサービスのインフラ整備を進めてきたという。その一環としてクラウドの中核技術となる仮想化にも重点的に取り組み、ITコストの最適化を図る商品やサービスを取り揃えた「VSolution」を2009年から開始している。

図 BusinessStageのサービス構成

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]