編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

PBC、Microsoft Dynamics NAVをベースにした製造業向けソリューション発売

ZDNet Japan Staff

2010-12-16 18:51

 パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は12月16日、製造業向けERP製品の最新版「NAV-MANUFACTURING」の販売を2011年1月末から開始すると発表した。日本語版、中国語版の2バージョンを同時に発売する。

 NAV-MANUFACTURINGは、マイクロソフトの中堅中小規模企業向けERPソリューションの最新版「Microsoft Dynamics NAV 2009 SP1」をベースにPBCが追加開発を行い、製造業向けにテンプレート化してパッケージ販売するもの。

 主要な追加機能としては、外部スケジューラとの連携によりガントチャートを使った詳細な生産計画の立案を可能にしている。これにより、工場のリソースを有効活用できるようになり、生産効率の向上が実現するとしている。また、原価計算機能においては、これまでERPパッケージの標準機能では難しかった「階梯式配賦機能」や「月次総平均法」を実現している。これにより、工程別および製品別の積み上げ計算が可能となり、原価計算(棚卸評価計算)機能の強化や、様々な切り口での製造原価分析が可能になるという。

 そのほか、製造外注先への支給品管理、購買・販売単価の赤黒訂正、リベート計算機能などの拡張機能も実装している。

 NAV-MANUFACTURINGの参考パッケージ価格は、Dynamics NAV基本ライセンスが25万円、Dynamics NAVユーザーライセンス(11ユーザー)が247万5000円、Dynamics NAVオプショナルライセンスが30万円より、Dynamics NAV言語ライセンスが14万4000円。そのほか、日本語、中国語それぞれに対応した画面とマニュアルが各50万円。各国向け機能が各150万円。生産管理モジュールライセンスが500万円より。導入期間は約8カ月になる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]