編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「Windows 8 Consumer Preview」--良い点と悪い点 - (page 4)

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2012-03-13 07:30

さらに気になる点

 そう、そしてさらに気になる点もある。簡単な例を見てもらおう。クリック1つでこの画面から・・・

FigF

 この画面が表示される。

FigG

 真面目な話、MicrosoftはMetroユーザーインターフェースが単なる上っ面だけのものだと思われても良いと考えているのだろうか?同じことは、Windowsエクスプローラーにも言える。次の画像を見てもらえれば、言わんとすることが分かるはずだ。

FigH

 重ねて言うが、真面目な話、これがMicrosoftの限界というわけではあるまい?

 こういった点に目を向けると、Metroユーザーインターフェースはさらに気になるものに見えてくる。というのも、Microsoftの都合で(つまりMicrosoftがうまい方法を見つけ出していないところは)唐突に「クラシック」ユーザーインターフェースの世界へと逆戻りさせられるためである。新たなユーザーインターフェースを押しつけられるだけでも不満を感じるというのに、そのユーザーインターフェースが未完成であると来れば、それ自体の価値も疑問視せざるを得ない。

 正直に言って、Microsoftがシステムの中核機能のすべてをMetro化できていないことには驚かされる。クラシックインターフェースを前にしたタブレットユーザーは、自らの太い指でどうやってファイルの管理やコントロールパネルの設定を行っていけばよいのか、途方に暮れるのではないだろうか。

 Windowsのユーザーインターフェースが一貫性に欠けているのは今回が初めてではない。とは言うものの、Metroとクラシックがごちゃ混ぜになっている現状は、あまりにも悲しすぎる。

結論

 今回のプレビュー版のハードウェア要求に見合った、タッチ操作可能なプラットフォームを所有している幸運な人にとっては、Windows 8は他のMicrosoft OSよりもはるかに優れたエクスペリエンスを提供してくれるOSとなるだろう。Windows 8はまだ、完璧というにはほど遠い出来であるが(Metroとクラシックの間を行き来させられるというのも、数ある問題の1つに過ぎない)、それでも「Windows 7」よりもはるかに優れており、「Vista」と比べると果てしない進歩が感じられるはずだ。

 一方、従来型のシステムを使用しているユーザーは問題に直面することになる。キーボードとマウス(あるいはタッチパッド)が接続されているシステムを使用しているユーザーにとって、Windows 8の魅力を実感することは難しいだろう。確かに気の利いた機能もそこかしこに見られるものの、全体として見ると未だにWindows 7であり、新たに学ぶ必要のあるユーザーインターフェースが追加されているだけにしか見えないはずだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]