ゴルゴ13から読み解く日本の家計

飯田哲夫 (電通国際情報サービス) 2012年09月25日 12時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 某氏より緊急の連絡が入り、何かと思えばゴルゴ13シリーズの最新刊に、国際金融ネットワークであるSWIFTが登場しているので読めという。SWIFTとは、世界200カ国、1万社以上の金融機関や企業が利用する国際金融取引のメッセージングシステムで、グローバル経済のインフラと言って良いものだ。

 そのSWIFTが何故ゴルゴ13に出てくるのか。設定はこうだ。山形に住む研ぎ師の老人のもとへ、ペルーからアメリカの銀行経由で定期的な送金が行われている。ストーリーの中では、この事実がSWIFTのメッセージを辿ることで明らかになる。さらには、ペルーの銀行の先には、ゴルゴ13のスイスの口座が絡んでいるらしいと。

 このストーリーの特異性は、ゴルゴ13から山形の研ぎ師への送金である点だ。通常、ゴルゴ13のストーリーにおいては、仕事の依頼は依頼人からゴルゴ13に対してなされ、その対価として多額の現金をゴルゴ13のスイスの口座へ振り込むこととなる。この場合も、仮に日本から送金を行うとすれば、SWIFTを経由して情報が伝達されることは変わらない。

ゴルゴ13と日本の家計

 ゴルゴ13への仕事の依頼は、その設定により、いろいろな国や機関、あるいは個人から行われる。その際には多額の現金が必要となるのだが、日本とアメリカと欧州の家計調査を見てみると、日本人はゴルゴ13へ仕事の依頼をしようとしているとしか思えないような勢いで現金をため込んでいる。もちろんそんな訳は無いのだが、そのくらい尋常ではない。

 今月20日に日銀より発表された資金循環統計によれば、日本人の家計の金融資産残高は6月末時点で1515兆円で前年同月比で0.1%増とほぼ変わらない。しかし、その資産構成は、その過半を占める現預金が更に1.8%増加して844兆円。一方、リスク資産である債券、投信、株式は、それぞれ7.9%減、10.6%減、6.7%減と大幅に残高を減らしており、合わせても182兆円に過ぎない。

 これだけだと、だからどうした? ということだと思うので、これを欧米と比較したらどうなるか見てみよう。

金融資産が減っているのは日本だけ

 日本銀行が6月19日に発表した「資金循環の日米欧比較」(PDF)という資料がある。この資料、現時点の家計資産構成の比較だけではなくて、リーマンショック前との対比も載せているのが面白い。

 大まかな家計の金融資産構成は、良く言われている通り、日本の現預金比率が突出して大きく(55.2%)、米国は逆に小さく(14.5%)、欧州はその中間(36.5%)といった具合だ。債券や株のようなリスク性資産の比率はその逆で、米国が大きくて日本が小さい。

 さて、問題はリーマンショック前と後の金融資産残高で、日本は2007年3月末から2012年3月末で、1575兆円から1513兆円へと約4%減である。一方、よりリーマンショックの影響を強く受けたであろう米国は50.7兆ドルから52.5兆ドルへと約4%増、欧州は18.1兆ユーロから18.7兆ユーロへと約3%増で、それぞれリーマンショック前を回復しているのである。

ゴルゴに仕事を頼むつもりでないならば

 各地域とも、リーマンショック前から後へとその現預金比率を高めてはいるが、ただでさえ非常に高い日本が、それを更に上積みするのは欧米との比較においては奇異にしか映らない。日本の家計の金融資産のみがリーマンショック前のレベルに到達できないことの一因は、現預金に偏重した金融資産のポートフォリオ構成にあるだろう。

 今後日本が高齢化社会を迎える以上、自らが働いて稼ぐこと以外に、これまで日本が蓄積した金融資産を国内外に投資して、そのリターンを稼ぐことにも長けていく必要がある。もしも、ゴルゴ13に仕事を依頼する予定が無いならば、現金を過度にため込むことはやめて、金融資産をポートフォリオとして管理し、リスク資産への投資を行っていくことが必要だ。

 強引な展開に付いてきて頂いてありがとうございました。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

飯田哲夫(Tetsuo Iida)

電通国際情報サービスにてビジネス企画を担当。1992年、東京大学文学部仏文科卒業後、不確かな世界を求めてIT業界へ。金融機関向けのITソリューションの開発・企画を担当。その後ロンドン勤務を経て、マンチェスター・ビジネス・スクールにて経営学修士(MBA)を取得。知る人ぞ知る現代美術の老舗、美学校にも在籍していた。報われることのない釣り師。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]